情報拡散のお願い(今、保守がすべきこと)

今、FacebookやTwitterなどのSNSやyoutubeなどの動画サイトで、保守アカウントに対する言論弾圧に等しい行為が行われています。

日本では長い間、パヨクメディアが情報を牛耳ってきて、正しい情報が隠蔽され、ねつ造や偏向報道により世論が操作されてきました。

その結果が今の日本です。

パヨクや志那・朝鮮人が跋扈し、日本人が食い物にされている今の日本です。

ネット社会となり、ようやく日本国民がパヨクメディアの呪縛から逃れようとしている時に、その情報拡散の手段であるSNSなどがパヨクにより支配されてしまうと、また情報暗黒時代に逆戻りとなります

私企業だから、無料だからという理由で、独自の偏向された検閲を行っていいはずがありません。

だったら使うな、だとか、規約に従えというネット軍師様がよく現われます。

しかし、大家が理不尽なことをすれば店子も声を上げます。

規約に問題があれば指摘して改善を要望します。

タダというのも厳密には違います。

タダで人を集め、人が集まっていることで収益を上げるビジネスモデルです。慈善事業ではありません。だから、我々も収益への貢献者として声を上げていいのです。

また、言葉を荒げることに躊躇していては、ノイジーマイノリティや日本人を罵り続ける志那・朝鮮にいいようにされてしまいます。

目には目を歯には歯をという言葉があります。

毒を持って毒を制すという言葉もあります。

時には、戦わなければならない時があります。

それが今なのです。

戦うと言ってもみなさん全員に意見を述べて欲しい、声を荒げて欲しいと言う訳ではありません(できればそうしていただけるといいとは思うのですが。。。)。

ただ、このブログを始め、日本第一党だけでなく、様々な保守の方々が声を上げていることを拡散していただきたいのです。

保守のアカウントが停止されたら、その理由を調べ、その理由に納得できないと感じたら、そういった情報も拡散していただきたいのです。

日本の未来のために、今、自由な言論空間としてのネットを守ることを考えてください。